白蟻駆除業者で白蟻の予防も出来る~リフォーム後の白蟻予防~

このリフォームは白蟻に狙われやすい

住宅のリフォームを行なうと、そのあとに白蟻の被害を受けたという人が多いです。どのようなリフォームをすることで白蟻被害を受けやすいのか、白蟻駆除業者に聞いてみたのでリフォームを考えているのであれば、参考にしてください。

白蟻被害と繋がるリフォーム

天井高を取りたいので床下を下げても大丈夫ですか?
床下を下げると、通気性が無くなり湿気がこもりやすくなります。床下を下げることで湿気を好む白蟻が発生しやすくなります。さらに、白蟻を防ぐために定期的な点検をしても、床下が狭くなっていて人が入れなくなり、点検することが出来なくなります。そうなれば白蟻が棲みついていても気が付かずに、早い段階での白蟻駆除も出来なくなります。
バリアフリーのためにスロープを取り入れたいのですが?
バリアフリーのためにリフォームでスロープを作る人も多くいますが、玄関までスロープを伸ばしてしまうと、玄関周辺の土に触れてしまい、白蟻が住宅に侵入しやすくなります。侵入を許してしまえば、気づかないうちにどんどん白蟻が繁殖してしまい、リフォームしたばかりの住宅が蝕まれてしまいます。そうなれば白蟻駆除は免れません。

駆除業者は予防も行なってくれます

白蟻駆除業者は、白蟻の駆除だけでなく、予防をすることも出来ます。タイルなどに等間隔に穴を開けて薬剤を流し入れます。土の中にも直接薬剤を注入します。予防する際に使用する薬剤は、環境に影響のないものなので安心して使用することが出来ます。白蟻によって蝕まれた住宅は、まず白蟻駆除を業者に頼んで、その後リフォームを行います。リフォームをしたら再度業者に依頼して、白蟻予防のために薬剤をまいてもらいましょう。そうすれば、白蟻が侵入しやすいリフォームに施工しても、予防することで安心して暮らせます

TOPボタン